HAPPY HOME – ミニー、新しい家族とご対面!

おもちゃが大・大・大好きなダックスフントのミニー(以前は、“ミギー”と呼ばれていました)。

2015年4月に、アークからジャパンタイムズを通じて里親の募集をしていた子です。12歳でありながら、子犬のように飛び跳ねて楽しそうに遊ぶ姿がとっても可愛いんです!

そんなミニーが今年5月末、東京で新しい家を見つけました。 彼女の里親は、東京在住の田口さんご一家。以前よりミニーを一時的に引き取っていただいていたのですが、ミニーとの新しい生活が元々のライフスタイルとマッチしたこと、そしてご家族全員がミニーを引き取ることにとても好意的だったこともあり、今回正式に里親として彼女を育てていただけることになりました。

「別の方が里親になられることを考えて、あまりおもちゃで遊ばせないようにしていたんです。このおもちゃがないとダメ、ということになると後々困ると思って。 でも自分が里親になると決意してそんな不安も晴れました。今は誰にもおもちゃを取られないと分かっているので、ミニーも安心したみたいです。」

そう笑顔で語る田口さん。ミニーと生活するようになってから、ご自宅への来客も増えたのだとか。近所にこんな可愛い子がいたら、ついつい覗きに行きたくなっちゃいますよね!

ミニー、よかったね♪

S.

0 コメント: "HAPPY HOME – ミニー、新しい家族とご対面!"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です