ペットのノミ退治・予防方法

ペットのノミ退治・予防方法

ペットのノミ退治・予防方法

ペットのノミ退治・予防方法

 

「ノミ」という言葉を聞くだけでゾワゾワしますか? ほとんどの方が、ノミが大変な害虫であり、避けるべき存在であることを知っています。 しかし、この痒みの原因となる寄生虫が猫や犬の毛に付くのを予防・退治する方法について、あなたはどのくらい理解しているでしょうか?

それでは、本記事でノミについて知るべき情報をまとめましたので、ペットのノミ予防と退治方法をチェックしていきましょう。

 

ノミとは?

ノミは通常黒や茶色の薄くて平らな体を持つ小さな昆虫です。 ノミは小さな生き物ですが、最大8インチ(約20cm)まで飛ぶことができます。こうして、ノミはペットの毛の中に入り込むことができるのです。 ノミは通常、茂みや木に住んでいます。そのため、自然の中や田舎道で散歩に出かけていると、ノミがペットの皮膚に簡単に付着することがあります。

flea

ノミは寄生虫であり、血を吸いながら生きています。 ペットはノミの簡単なターゲットになります。このような理由から、ノミがあなたのペットに寄生しているかもしれません。 ノミは暖かい場所で育ち、信じられないほど早く繁殖します。そのため、処理を怠った場合にはすぐに大量寄生へと繋がる可能性があります。

 

ペットのノミをチェックするには?

小さな黒っぽい昆虫が毛の上を這ったり飛び跳ねたりしているような場合では、かなり簡単に犬や猫に付いたノミを発見できることもあるでしょう。 しかし、残念ながらノミの発見は必ずしもそれほど簡単ではないのが現状です。

次のような場合、ペットにノミが大量寄生している可能性があります...

  • ペットが痒がって掻く動作を繰り返している場合
  • ペットが足を噛み続ける場合
  • ペットの肌に赤くでこぼこした斑点がある場合
  • ペットの肌に「ノミの排泄物」がある場合 - ノミの排泄物は、小さな黒い斑点のように見えます。ノミの排泄物は、ペットの寝具やペットが定期的に横たわっている場所でも見つけることができます。

ペットにノミが寄生している疑いがある場合は、毛の間を観察するために、ノミ取りブラシを使いましょう。 ブラシの細かい刃はいくつかのノミを取り除けるはずです。それから、白い紙やティッシュを使えば、ノミを確認することができるでしょう。 ノミには硬い殻と素早くジャンプする能力が備わっているため、ノミをつぶすのは難しいかもしれません。そのため、石鹸水の入ったボウルを用意して、ノミをそのボウルの中に入れて処分しましょう。

 

 

ノミがペットに被害を及ぼす可能性は?

ほとんどの場合、ノミはペットをの皮膚を刺激し皮膚の痒みや痛みを引き起こします。 しかし、ノミの咬傷や大量寄生は場合によっては次のようなさらなる健康上の問題を引き起こす可能性があります:

  • サナダムシ

サナダムシは、ペットがノミに噛まれたときに感染する内部寄生虫です。 サナダムシは通常深刻な問題を引き起こすことはなく、簡単に治療することができますが、ペットがサナダムシに感染している疑いがある場合は、診断を受けるために獣医に連れて行く必要があります。 ペットがサナダムシに感染している場合に見られる可能性がある兆候は次のとおりです:

  • - ペットが床にお尻を当てながら動く場合
  • - ペットがいつもよりお尻を舐める場合
  • - ペットの体重が減少する場合
  • - ペットが嘔吐する場合

ペットの糞便、お尻周り、またはベッドの上などで、サナダムシの一部を発見する可能性が最も高いでしょう。

 

 

  • ノミアレルギー

ノミアレルギー性皮膚炎は、動物のノミアレルギーの病名であり、ペットの間で最も一般的な皮膚疾患です。 多くのペットがノミの唾液にアレルギーがあると考えられています。ノミに噛まれると、ノミの唾液がペットの皮膚に注入されます。

 

ノミアレルギーの症状は、日常的なノミの痒みと非常によく似ています。しかし、ノミアレルギーの症状はペットを長く不快感に陥れる可能性があるため、以下の症状のいずれかが長期化する場合は、必ず獣医による診察を受けるようにしてください:

  • - ペットが痒がったり、噛んだり、引っ掻いたりする場合
  • - ペットの毛が抜ける場合
  • - 赤色の小さな塊が見られる場合

flea comb 

ノミの駆除方法

繁殖力が強いために、ノミの駆除は非常に難しいかもしれません。 ノミは暖かい条件でのみ繁栄します。寒い季節にはノミは数ヶ月間休眠状態になりますが、夏になると予期せぬ時に再発することがあります。

ペットのノミを駆除するには比較的簡単な方法が2つあります:

  • 水または中性石鹸入りのぬるま湯をノミにかける。 ノミシャンプーを使用したい場合は、ペットの皮膚をさらに刺激する可能性があるため、使用前に獣医に相談しましょう。
  • 細かい刃のノミ取りブラシを使用してブラッシングする。 ノミを熱い石鹸水の中で溺死させてください。

 

 

犬や猫のノミ退治をするだけでなく、自宅でのノミ駆除も行いましょう。特にクッションやカーペットのような柔らかい家具でのノミ退治が不可欠です。 猫や犬のノミ退治をすることは良いことですが、ノミが家の周りにいればノミがペットの体に戻るのが容易になります。

家でのノミ駆除に役立つ多くの家庭用スプレーが販売されていますが、ノミが再発しないようにプロの害虫駆除業者を雇う飼い主もいます。

 

ノミの防止方法

ノミの大量寄生を防ぐために、飼い主は一年を通して自宅とペットの両サイドで防止策を講じることができます。 ノミ予防の最も一般的な方法は次のとおりです:

  • 特に暖かい季節には、ペットをお風呂に入れてブラッシングをする。
  • ペットの寝具やクッションのような柔らかい家具を洗う。
  • ノミ用の製品を使用して猫や犬のケアをする。 これらの製品には、スプレー、スポットオン、錠剤が含まれます。
  • ペットにノミ取り首輪を着ける。

暖かい季節は、ペットと充実した時間を過ごすのに最適な時期です。楽しみの妨げになる厄介な害虫の寄生を望む人はいません。 夏の間はノミやダニのような他の寄生虫を定期的にチェックして、夏が誰にとっても楽しいものであることを確認しましょう。

 

もちろん、すべての痒みや引っ掻き傷がペットにノミや他の寄生虫がいることを意味するわけではありません。 もしかしたら、ペットは花粉症やより深刻な皮膚炎などに苦しんでいる可能性があります。 ペットの健康について心配がある場合や、ノミ治療後に改善が見られない場合は、必ず獣医に相談しましょう。

4 months ago
shipping-image
コメント
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved