ブログ

犬がコーヒーを飲んだ場合の対処法とは?

コーヒーは犬にとって安全ですか? あなたがコーヒーをこぼした際に犬がこっそり味見をしてしまった場合や、ゴミ箱に捨てたコーヒー豆を犬が見つけてしまった場合に、疑問に思うかもしれません。 人間がコーヒーを飲むことができれば、犬も安全にコーヒーを飲むことができるのでしょうか?

簡潔に言って、答えは「NO」です。犬は安全にコーヒーを消費することができません。 実際、犬にコーヒーを与えることは、非常に深刻で、さらには致命的な結果につながる可能性があるため、絶対に避けたいことです。

この記事では、コーヒーと犬について知っておくべきこと、そして犬がコーヒーを誤飲した場合の対処法についてお伝えします。

19 day ago
Views : 585

犬の折れた爪が問題になる理由とは?

折れた足の爪は、犬が経験する一般的な怪我です。犬の足は、芝生から岩が多い地形まであらゆる場所と接する機会があるため、犬の足の爪が衝撃を受けることがあるのは自然なことだといえます。では、飼い犬の爪が折れた場合、どのような行動を取るべきでしょうか?

この記事では、犬の損傷した足の爪の詳細について説明し、それが起きた場合の応急処置について理解するのに役立つ内容をお届けします。

 

27 day ago
Views : 2235

なぜ犬はうんちをする前にくるくる回るのか?

犬がうんちをする前に、決まってくるくるまわってから最終的に用を足すのに最適な場所を決めるのには、科学的な理由があるのです。ずばり言うと、犬は磁北線上でうんちをすることを好み、さらに犬が小さければ小さいほど、その嗜好は強くなるのです!
3 months ago
Views : 6245

雨は犬にどんな影響をおよぼしますか?

雨により毛が濡れたことに対する反応の仕方は、犬によって異なります。しとしと降る雨か、夕立のような土砂降りの雨によっての濡れ方でも変わってきます。土砂降りの雨の時は、犬の行動がいつもと違うと感じる飼い主もいます。
3 months ago
Views : 697

太りすぎの犬に適したフード

犬の体重増加は真剣に取り組まなければならない健康問題であり、賢明な食事計画と適切な運動で取り組まなければなりません。しかし、具体的にはどのような対策が、余分な脂肪に効果があるのでしょうか。また、減量を促すための食事とはどのようなものでしょうか。

9 months ago
Views : 161

犬用のターメリック(ウコン): 効用と使用方法

最近の研究では、クルクミンの医学的価値は人間に対してだけでなく、犬に対してもあることが証明されています。ホリスティック獣医やペット栄養管理士は飼い主に対し、いくつかの病気によって引き起こされる犬の慢性的な炎症や痛みの緩和を助けるため、この癒しのハーブを使用することを推奨しています。

9 months ago
Views : 519

シニア犬にはどんな食事を与えるべき?

どんな食事を摂るべきかは犬によって異なり、シニア犬の場合は特に異なります。ある犬が長生きできるかどうかを左右するのは、単純に日々のお世話や遺伝によるもの、または運が影響してきます。しかしそれ以外にも全ての犬に共通する基本的な要因があります。

9 months ago
Views : 82

犬の皮膚アレルギーについて

アレルギーとは、体の免疫系が異物に対して誤った反応をすることです。アレルギーの原因となるものは特にアレルゲンと呼ばれています。

人は誰でも血液中にアレルゲンの基礎負荷、あるいは標準負荷を持っていますが、これらは有害な反応を起こしません。
このアレルゲンの原因には、環境や食事、夏の時期のノミ等様々なことがあります。
この正常なアレルゲンの一定量の臨界点を超えない限り体は反応しませんが、臨界点を超えると身体が反応し、これがしばしば皮膚の反応として現れます。

9 months ago
Views : 93

犬の無条件の愛

犬を飼ったことがある人なら誰でも、人が子どもや孫に抱くような無条件の愛を、犬にも抱くことをご存じでしょう。 私たちが動揺した時や、気落ちしている時、濡れた鼻でそっと軽く突いたり手をなめたりしてくれます。“待っていました!”とばかりに扉にダッシュして私たちを迎えてくれることもまた、人と犬との絆の強さの証しなのです。 犬は私たちのわずかな変化も察知し記憶します。
10 months ago
Views : 2735

老犬の歯科疾患

歯科疾患はもちろんペットが高齢になるにつれ多くなりますが、これを患っているのは老犬だけではありません。犬の歯は本質的に人間の歯と同じなので、若い頃から 歯科衛生に気をつけておけば、問題が大きくならないうちに防げることが多いのです。

定期的に家で愛犬の歯をチェックすることで、多くの場合、重大な問題になる前に見つけることができます。そのため一週間に一度、愛犬の唇を広げて、歯や歯茎を点検してみてください。

愛犬の歯をチェックするポイント

  1. 歯肉炎- 特に歯の周りなどで、歯茎が赤く炎症を起こしている。
  2. 歯石や結石- 歯そのものに黄色や茶色の物質が蓄積している。
  3. 歯茎が腫れている場合、歯肉膿瘍の可能性がある。
  4. 口臭がひどい場合は、感染症の可能性がある。
  5. 歯が欠けていたり、グラグラしていたり、なくなっている。
  6. 虫歯 – 虫歯で歯に穴があいている。
11 months ago
Views : 557
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved