犬の関節炎の治療方法

犬の関節炎の治療方法

犬の関節炎の治療方法

犬の高齢化は避けられないことだとわかってはいますが、関節炎になってしまった場合はどうすべきでしょうか?

 関節炎は高齢犬にとってとても一般的な問題ですが、自分の飼い犬が関節炎になってしまったらどうケアすればいいのでしょうか? 自分の犬がひどい痛みを伴うこの病気を患っているのを見るのは辛いものです。犬が関節炎になると、自由に動く能力が妨げられることもあります。そこで朗報となるのは、飼い犬の関節炎の治療を助け、痛みを和らげるさまざまな自然療法を試すことが出来ることです。

 

飼い犬の体重を管理する手助けをしましょう

何歳になっても、飼い犬には健康的な体重でいてほしいものです。太りすぎると関節により多くの負担がかかり、関節炎の痛みが悪化する可能性があります。

 高齢犬には餌を与えすぎないようにすることと、適切な量のL-カルニチンを足すことが推奨されます(高齢犬用のフードにすでに含まれている場合は別です)。L-カルニチンは、健全なエネルギー代謝(過剰なカロリーの燃焼)を促進し、体重増加を防ぐ重要な栄養素です。これを補うことにより、健康的なタンパク質と脂質を十分に含む、バランスのいいヘルシーな食事を取れるようになります。

 
軽い運動をさせ、活動量を保ちましょう

定期的な運動は犬の関節炎を治すのにとてもいい方法です。適切な運動をしていない場合、かわいそうなことに関節がこわばって関節炎がさらに悪化してしまいます。衝撃を抑えた短時間の散歩に連れて行き、運動量を保ちましょう。

 

スロープとペット用ステップ

ベッドに飛び乗ったり車に乗り降りする時、関節炎を持つ犬は極めて強い痛みを感じる可能性があります。スロープやペット用ステップを取り入れることで、飼い犬の苦痛を軽減する手助けをすることが出来ます。日本にはすばらしいペット用ステップがたくさんあります。https://www.buyma.com/r/-C4452/でも、いい製品がいくつか販売されています。

 

飼い犬にマッサージをしてあげましょう

気持ちいいマッサージはみんな大好きです。それなら、飼い犬にもしてあげてみてはどうでしょう? マッサージは筋肉の痛みを和らげる助けになるだけでなく、あなたと飼い犬の両方のストレスを軽減させつつ、血圧を下げることにも役立ちます! また、新しく腫れや痛みのある部分ができていないかを確認することもできます。

犬への鍼治療

あなたが何を考えているか、わかります。犬に鍼? そんなこと出来るの? はい、出来るんです! 鍼治療は血行を促進することで犬の治癒反応を呼び起こし、痛みを和らげる抗炎症ホルモンが自然に放出されるように刺激します。多くの飼い主が、自分のペットに鍼治療を試しています。

温めると有効な場合があります!

温熱パッドもまた、犬の痛みを和らげるのに役立つ、自然で手軽な解決策です。近くのペット用品店を除き、飼い犬に温熱パッドを買ってあげましょう。または綿の筒状ソックスやひざ丈ソックスに4カップ分の米を入れ、結ぶか縫い合わせて口を綴じるだけで、簡単に手作りすることもできます。温めるには、電子レンジに1分入れるだけです(熱すぎないか試してみることをお忘れなく)。

睡眠

十分な睡眠を取ることは、飼い犬の健康にとって欠かせません。超快適な犬用ベッド(またはあなたのベッドの中の暖かく快適な場所!)を与えることは、高齢の犬にとってとても良いことです。

 

グルコサミンとコンドロイチン

グルコサミンとコンドロイチンは、炎症を軽減し、関節炎による関節の損傷の進行を遅らせるために、獣医に推奨されることが非常に多い成分です。少なくとも1kgあたり800mgのグルコサミンと1kgあたり650mgのコンドロイチンを含む自然食品を与えることを目指してください。

 

上記の情報のいくつかが、あなたとあなたの親友のお役に立つことを願っています。

3 months ago
shipping-image
コメント
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved