私たちは冬が犬の肉球にとって過酷になる可能性があることを理解する必要があります。

私たちは冬が犬の肉球にとって過酷になる可能性があることを理解する必要があります。

私たちは冬が犬の肉球にとって過酷になる可能性があることを理解する必要があります。

バーニーズ・マウンテン・ドッグが雪の中で遊ぶのが(これらの可愛い子犬のように!)大好きなように、他の犬種も雪の中で遊んだり飛び回ったりするのが大好きです。そこで、私たちは冬が犬の肉球にとって過酷になる可能性があることを理解する必要があります。 

悪天候や有毒化学物質に晒されると、犬の肉球は乾燥、ひび割れ、外傷、凍傷、化学火傷の危険に晒されることになってしまいます。幸運にも、この冬に愛犬の足をよく健康的に守るのに効果的なヒントやアイテムがあります。

愛犬の足を守るために、さまざまな保護クリームを利用することができます。一部のヒト用のクリームを犬の足に使用することさえ可能です。ご自身でリサーチしてみてください。お気に入りのクリームを見つけたら、次のステップに進みましょう:

足の準備

クリームを使用する前に、足の準備ができていることを確認します。健康な冬の足を手に入れるには、良い手入れが不可欠です。長毛種の場合は、バリカンを使用して(最短のプラスチックガードが装備された髭剃り機でOK)、肉球の間にある毛を短くし、肉球の高さと同じになるようにします。

特に毛足が長い場合は、足の周りの毛をトリミングして、毛が地面に接触しないようにします。これは、痛みを伴い、外傷を引き起こす可能性のある足の裏の間や周りに氷球が形成されるのを防ぐのに効果的です。また、これにより、クリームを肉球に塗るのが簡単になります。年中を通して爪を整えておくことは大切ですが、冬はさらに重要です。長い爪は足を広げさせ、足の裏の間に雪や氷が溜まる可能性を高めてしまいます。

冬の散歩に出かける直前に、クリームを薄く均一に塗ってください。散歩の後、温かいタオルで、犬の足を拭いて、雪、氷、解氷を取り除きます。次に、刺激を和らげ、乾燥しないように、クリームをもう一度塗ります。

 

ドッグシューズ

愛犬の足を守るのに効果的なもう1つのオプションは、「ドッグシューズ」です。ドッグシューズは、さまざまなメーカーによって製造されており、オンラインやペットショップで簡単に見つけることができます。一部のドッグシューズには、静止摩擦を追加する利点を備えたソール付きのものもあります。これらのドッグシューズで、足を乾いた状態に保ち、塩剤や氷結防止剤に晒されるのを防ぐことで、犬の足を保護することができます。

ストラップがきつすぎないことを確認してください。ドッグシューズは、滑り落ちないようにピッタリとフィットすべきですが、足を押さえ付けるほどきつくすべきではありません。犬は最初、靴を履くのを嫌がる傾向があるため、家の中で短時間靴を履いて慣れさせましょう。靴を履いた愛犬を褒め、慣れるにつれて徐々に靴を履く時間を延ばしていきます。

塩剤と除氷剤が有害である可能性

塩剤とほとんどの除氷剤は、犬にとって有害である可能性があります。塩剤や化学除氷剤で大量に処理された道路や歩道に、犬を近づけないようにしてください。

散歩を終えたらすぐに、前述のように犬の足を温水で洗い、犬が足の上に残っている可能性がある塩剤や化学物質を摂取しないようにします。屋外では、犬に溶けかけた雪を食べさせたり、薬剤で処理された道路や歩道の近くの水溜まりから水を飲ませたりすることをしないでください。

人間と同じように、犬も凍傷や低体温症にかかりやすい生き物です。そのため、散歩の長さについては常識的に考えましょう。短い散歩にして、震え、不安、ゆっくり動くなどの低体温症の兆候がないか注意してください。

犬の足にとって冬は過酷かもしれませんが、クリームやシューズを使用して念入りな足の手入れと保護を行うことで、犬の足の健康を保つのに大きな効果を発揮するはずです。

9 months ago
shipping-image
コメント
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved