雷雨:犬を落ち着かせるための5つのヒント

雷雨:犬を落ち着かせるための5つのヒント

雷雨:犬を落ち着かせるための5つのヒント

雷雨の際に、飼い犬が動揺していますか?そのような問題を抱えているのは、あなたの犬だけではありません。雷雨の際に感じる不安は、多くの犬に影響を与え、犬が年をとるにつれて強まる場合があります。吠えや噛み、自傷行為など、これは犬と飼い主の両方にとって深刻な問題になる可能性があります。

雷の大きな音は、怖いだけではありません。犬の耳は人間の耳よりも優れており、はるか遠くで鳴り響いている音を聞くことができます。嵐が近づくと空気の匂いも変わります。犬の鋭い嗅覚は、それを素早く察知することができます。また、気圧も変化し、犬の耳はほとんどの人の耳よりも圧力変化に敏感です。場合によっては、犬の耳に痛みを引き起こすことさえあります。

 

犬が嵐を乗り越えるのを助ける5つのヒント:

  1. 落ち着く。中立的で事実に即した態度を取ってください。犬はすぐに飼い主が感じる不安や恐怖を察知することができます。
  2. 犬が怖がっても慰めない。犬を抱きしめたり、特別な注意を払ったりすれば、犬の怯えた振る舞いを助長させてしまう可能性があります。犬に自信を与えるために、幸せで陽気な声で話しかけてください。犬の怯えた振る舞いに対して絶対に叱らないでください。嵐の間に犬を遊ばせることができれば、理想的でしょう。
  3. 嵐の際は犬に安全な屋内のスペースを与える。クレート、バスルーム、クローゼットなど、犬が快適に感じるスペースであれば、どこでもかまいません。多くの犬は、嵐の間に恐怖からフェンスで囲まれた庭から走って逃げ、迷子になっています。犬用の安全な屋内スペースが決められている場合は、犬が閉じ込められていると感じないように、ドアを開けたままにしましょう。
  4. 犬のための雷雨の音を再生する。YouTubeで検索すれば、雷雨の音を簡単に見つけることができます。「雷雨コンディショニングプログラム」を始めるには、毎日の活動中に非常に小さい音量で雷雨の音を再生してください。犬が動揺し始めた場合は、この行動を無視しましょう。ボール遊びなどの楽しいアクティビティを行い、犬の気を紛らわせてください。犬がよりリアルに近い雷雨の音に対処できるようになるまで、徐々に音量を上げていきます。このプロセスには、数日から数週間かかる場合があります。
  5. 獣医に助けを求める。 犬が雷雨の際に非常に動揺している場合は、ペット用の薬物治療や自然療法を検討したいと思うかもしれません。あなたの獣医が適切な解決策だと判断すれば、これらの方法で治療を受けることができるでしょう。

何よりも、雷雨の際は飼い犬に対して優しい心を持ち、忍耐強く接してください。飼い主が落ち着いて行動し、良い模範を示せば、犬が嵐を乗り越えるのを助けることができるはずです。

1 month ago
shipping-image
コメント
上本美則
1 month ago at 14:02
我が家の四匹のワンコ達の中で、雷の音に一番敏感で怖がるのはママンです。 私の身体にママンの身体をくっ付けてきます。震えるときもあります。 そのときは「ママンだいじょうぶだよ。 じじがついているからね。」と言いながら ママンの首やお腹をさすってやります。
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved