犬の無条件の愛

犬の無条件の愛

犬の無条件の愛

犬を飼ったことがある人なら誰でも、人が子どもや孫に抱くような無条件の愛を、犬にも抱くことをご存じでしょう。

私たちが動揺した時や、気落ちしている時、濡れた鼻でそっと軽く突いたり手をなめたりしてくれます。“待っていました!”とばかりに扉にダッシュして私たちを迎えてくれることもまた、人と犬との絆の強さの証しなのです。

犬は私たちのわずかな変化も察知し記憶します。

研究によると、犬の目を見ることは、人と犬の双方のオキシトシン(社会的結合に関わるホルモン)レベルを増加させます。空腹が引き起こした、「食べ物欲しさに示す愛情」だけではないのです。この純粋な気持ちに取って代わることのできる、見せ掛けのものはありません。人間の子どものように犬は、怖い時や不安な時、嬉しい時に人に近寄る/寄り添います。また犬は、人と視線を合わせようとし、人と一緒にいたいと願う点でも、人間と同じ唯一の動物です。

 

愛と感情面でのサポートに関して、犬が与えてくれるものはとても多いと言えます。犬をただ撫でるだけでも、血圧を下げたりストレスに対処したりすることができます。感情は相互のものです。ストレスを受けているペットに私たちが触れることは治療効果を与えます。

犬は、社会で孤独な人や病気の人、高齢の人に支援と友情を提供します。周囲から理解を得る事が難しい場合でも、友達になることができるのです。

例えば、自閉症の子どもたちは、閉ざされ、混乱し、孤独な世界から、辛抱強くて愛のある犬によって導き出されることがあります。不安障害やうつ病もペットがいることで和らぐ場合があるのです。

 

犬は愛情深く、無条件の愛を私たちに与えてくれます。

バレンタインの日に、より多くの愛を愛犬に与えましょう!

8 months ago
free-sample
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved