犬はイチゴを食べることができますか?

犬はイチゴを食べることができますか?

犬はイチゴを食べることができますか?

犬はイチゴを食べることができますか? 犬が家族であることは誰もが知っていますが、実際に人間の家族のように犬に餌を与えるのは危険な場合があります。 幸いにも、犬と共有しても安全な人間の食べ物がいくつか存在します。 「犬はイチゴを食べることができるのか?」と自問しているのであれば、その問いに対する簡易的な答えは「YES」です。 適度に甘くて美味しいオヤツとしてイチゴを犬に与えることができます。イチゴには、犬の健康と活力にも有益になることができる栄養素が豊富に含まれています。 もちろん、それは全ての果物と野菜が犬にとって安全であるという意味ではありません。

犬に果物や野菜を与えることは、犬にとって良いことかもしれませんが、間違った果物や野菜を与えることは有害になる可能性があります。

どの人間の食べ物が犬にとって安全/危険であるかを考えるときには、注意が必要です。

以前、多くの人々が、犬には弾力性のある消化器系があり、ほどんど全てのものを食べられるはずだと考えていました。

しかし、今ではそのようなことが絶対に正しくないことを知っているはずです。 人間のように、犬は非常に敏感な消化器系を持つ場合があり、食物過敏症や食物アレルギーに悩まされる可能性さえあります。 さらに、犬は人間とは非常に異なる消化器系を持っています。

犬は消化管に特定の酵素を持っており、人間を病気にする可能性のある特定の食品を消費するのを助けることができます。一方で、犬には特定の酵素が欠けており、他の人間の食品を消費することができないことを意味します。

犬に有害である可能性がわかっている最も一般的な人間の食べ物は、チョコレートです。しかし、チョコレートは、人間が消費するのにも最も健康的ではない砂糖やその他の成分が豊富に含まれていることでも知られています。

犬はイチゴを食べることができますか? はい。ただし、犬は適度にイチゴを食べるべきです。

犬はイチゴを食べることができます。実際、イチゴは素晴らしいオヤツになるでしょう。

犬にとってイチゴを食べるメリット

イチゴには、ビタミンC、B6、B1、Kのような犬の免疫システムを高めるのに役立つビタミンが豊富に含まれています。 また、イチゴには、葉酸、ヨウ素、カリウム、マグネシウム、およびオメガ3脂肪酸を含む、犬の皮膚と毛の健康を高めるのに役立つミネラルが含まれています。

「犬はイチゴを食べることができるか?」について調べているときに、犬のための消化器系のサポートを探しているのであれば、イチゴにはかなりの繊維が含まれていることを知って喜ぶかもしれません。

そして、歯の問題を抱えている犬の場合、イチゴには犬の歯を白くして、フレッシュな息にするのに役立つことで知られている酵素が含まれています! 最高なポイントですね!

犬にイチゴを与える際に、その最もユニークな使い方の1つは、イチゴを薬入れとして使う方法です。

イチゴの茎を取り除くと、果実の真ん中に深い穴ができることがよくあるでしょう。 このイチゴの穴は、犬が他の方法で口に入れるのを躊躇うかもしれない薬やビタミン剤を入れる空間になります。

また、犬の毎日の食事に少量のイチゴを加えて、栄養を補給することもできます。また、犬が軽度の便秘になっている場合は、犬にイチゴを与えることもできます。

 

リンゴ

リンゴは、犬にとってジューシーで歯応えの良いオヤツとなります。 また、リンゴは、犬が恩恵を受けることができるビタミンAやCを含む、ビタミンや栄養素が高い果物です。 リンゴは、繊維が豊富な果物の1つでもあり、犬の消化を促進するのにも役立ちます。

ただし、リンゴの芯と種は犬にとって危険になる可能性があることに注意してください。そのため、リンゴを犬に与える前に、リンゴの芯と種が全て取り除かれていることを確認してください。

ブルーベリー

ブルーベリーは、犬にとって、抗酸化物質、ビタミン、ミネラルなどの素晴らしい供給源となります。 ブルーベリーは、犬の免疫システムを高め、消化を改善し、さらには皮膚や毛の健康を助けることができます。

しかし、犬がイチゴを食べることができるのと同じように、ブルーベリーにはかなりの糖分が含まれていることを覚えておいてください。 犬にあまりにも多くのブルーベリーを与え過ぎると、肥満やその他の健康問題につながる可能性があります。

カンタロープ(疣メロン)

カンタロープは、犬が味わえることができる低カロリーでジューシーな甘いメロンです。 これは、特に肥満犬に与えるのにぴったりなオヤツです。もちろん、適度に与える必要があります。

カンタロープの種は犬が消費しても安全ですが、一部の情報源では、犬にとって種を噛むのは難しく、一部の小型の犬にとっては窒息のリスクがあると指摘されています。

カンタロープは、犬が恩恵を受けることができるビタミンやミネラルが含まれているだけでなく、繊維も豊富であり、水分の素晴らしい供給源でもあります。

もちろん、犬がイチゴを食べることができるのと同じように、カンタロープも犬に適度に与えられるべきだということを覚えておいてください。

バナナ

バナナは美味しくて甘いオヤツであるため、多くの犬はバナナが大好きです! 私たちは、多くの健康上の利点のために、犬とバナナを共有するのを好みます。 バナナは、カリウム、繊維、銅、ビオチン、ビタミンが豊富です。

バナナは、ナトリウムとコレステロールが少なく、肥満犬や高齢犬の心臓に健康的なオヤツとなります。

ただし、バナナは特に糖分が多いことを覚えておきましょう。 このリストで紹介した他の果物と同様に、犬にバナナを与え過ぎることのないようにしてください。

クランベリー

犬はイチゴを食べることができますか? はい! そして、犬はクランベリーも食べることができます。 実際、クランベリーは、慢性尿路感染症のような膀胱の問題を持つ犬に役立つ添加物になることができます。

クランベリーはまた、癌や他のタイプの病気を防ぐのに役立つ抗酸化物質が豊富です。 クランベリーは、細菌、歯石、プラークの蓄積を予防するのに役立つ成分を含んでおり、口内健康を改善するのに役立ちます。

犬はイチゴを食べることができるだけでなく、乾燥、新鮮、または調理済みクランベリーを食べることができますが、缶詰は避けるべきです。 また、胃の問題や消化器の動揺につながる可能性がありますので、犬には適度にクランベリーを与えることに限りお勧めします。

2 months ago
shipping-image
コメント
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved