ニンニクは犬に与えても大丈夫?

ニンニクは犬に与えても大丈夫?

ニンニクは犬に与えても大丈夫?


焼いたニンニクの匂いは、大抵の人をすぐに空腹にさせる香りのひとつです。世界中の料理で重宝され、数多くの人気料理に使われています。ニンニクが人の健康に良いという科学的な証拠も示されており、「犬はニンニクを食べられるのか?」という疑問を持つのは、ごく自然なことです。


その答えは、はっきりと「ノー」です。


犬がニンニクを食べても安全なのか?


ニンニクは、人間にとっては良いものかもしれませんが、犬は私たちとは違う形で食べ物を代謝します。メルク獣医マニュアルによると、タマネギやニンニクには、人体には問題ないものの、犬には有害であるチオ硫酸塩が含まれます。


また、ニンニクの毒性は、嘔吐、下痢、食欲不振、腹痛、うつ症状、脱水などの胃腸障害の症状も引き起こします。


どのくらいのニンニクを犬に与えると有害なのか?


体重1キロあたり約15~30グラムのニンニクで、犬の血液に有害な変化が生じることが、研究によって分かっています。それを考えると、スーパーで売られているニンニクの一片は平均3~7グラムなので、たくさん食べないと本当に犬の具合が悪くなることはないことになります。しかし、他の犬よりニンニクの毒性に敏感な犬もおり、また数日にわたって有害となる量を消費することも、問題を引き起こす可能性があります。


つまり、少量のニンニクが含まれるものを誤って食べてしまったとしても、おそらく問題はありませんが、意図的にニンニクを与えることは、とても有害であるということです。
2019-11-08 01:27:00 34 viewed
© 2019 Planet Pet K.K. All rights reserved